面倒な見積もりは一括見積もりで

今回紹介する体験者さんは、一括見積もりサービスを使って引越し業者から見積もりを取ったそうです。

 

そこで選んだのがハート引越しセンター。

 

選んだ理由は? 実際に利用してみてどうだった?

 

体験者の声から探ります。

 

引越し価格ガイド
見積もり依頼と同時に料金相場が分かる一括見積もりサービスは引越し価格ガイドだけ!

 

ハート引越センターで夫の実家への引越し

HOME’S引越し見積もり
単身引越しに強い赤帽が登録している唯一の引越しの括見積もりサービス。単身引越しならHOME’S!

 

ハート引越センターで夫の実家への引越し

ズバット引越
全国220社と提携。業界随一の引越し業者数を誇る一括見積もりサービス。最大10社にまとめて見積もり

 

ハート引越センターで夫の実家への引越し

 

二人目を妊娠したのをきっかけに、それまで住んでいた賃貸マンションを離れ、夫の実家に引っ越すことを決意。

 

数社に見積もりを取るべく、インターネットを介して見積もり依頼を数社に提出すると、どこの会社も早急に連絡をくれました。

 

大手のアリさんやアートなども見積もりを取るが、妊娠中の私を考慮してだいぶ値切ってくれたハート引っ越しセンターに決定しました。

 

私たちが契約したのは荷物を運び出すだけでなく、細かい雑貨や備品などもすべて梱包・箱詰めしてくれるらくらくお任せパック。

 

一人目がまだ小さく手が掛かることを言い訳に、「お任せパックだし・・。」ということで引っ越し当日まで何も準備をしなかった私は落ち着かない気持ちで当日を迎えました。

 

当日は定刻通りに2名のスタッフが到着。1人は主に重いものを運び出す若い男性スタッフ。もう一人は主に備品や雑貨など細かいものを担当するさらに若い女性スタッフ。下着や服飾雑貨などもすべて女性スタッフがやってくれるそう。

 

テキパキ作業を進める2名のスタッフの周りをウロウロしながら、私は主に女性スタッフの作業風景を観察していました。

 

なるほど、台所の細かい調理器具やスプーン、フォークなど、一つ一つプチプチのようなもので梱包していく。こしょうや塩、使いかけの切り干し大根など乾物も然り。

 

あまりにも気が遠くなる作業だったので、台所には何も手を付けていなかった私は申し訳なく感じました。

 

作業は特に遅延することもなく順調に終わりましたが、契約時に営業スタッフから聞かされていた「近隣住民への挨拶。家に上がるときは新品の靴下を着用」の項目が守られていなかったのが少し残念でした。

 

体験者プロフィール

年齢 38歳
性別 女性
職業 専業主婦
利用した引越し業者 ハート引越センター
上記引越し業者を利用した理由 見積もりを数社でとった結果一番お値打ちだったため
引越し時の人数 3人
掛かった費用 10万円
引越しした時間帯 午前
また引越しする時は利用したい? 次回は他の業者と比較してから検討する
 

編集部コメント

妊娠中なのを考慮して見積もりを安くしてくれるという場合があるのは驚きでした。

 

こういう気遣いをしてくれる引っ越し業者はつい利用したくなってしまいますよね。

 

ただ、当初話に出ていた新しい靴下へのはき替えや近隣への挨拶がなかったことはマイナスですね。そういう小さなところをするかどうかで世間の評価も決まってくるので、大手とは言え、こういうところは気を使ってもらえると有難いですね。

引越し価格ガイド
見積もり依頼と同時に料金相場が分かる一括見積もりサービスは引越し価格ガイドだけ!

 

ハート引越センターで夫の実家への引越し

HOME’S引越し見積もり
単身引越しに強い赤帽が登録している唯一の引越しの括見積もりサービス。単身引越しならHOME’S!

 

ハート引越センターで夫の実家への引越し

ズバット引越
全国220社と提携。業界随一の引越し業者数を誇る一括見積もりサービス。最大10社にまとめて見積もり

 

ハート引越センターで夫の実家への引越し